知っておきたい、風俗店の給料内訳

この記事をシェアする

風俗店給料の内訳

給与の内訳

風俗店で働くうえで、自分の給料の内訳を知っておく事は大事です。
まず、基本的に女の子に入るお金は、お客さんが時間を決めてその時間に対して、お店側が提示している料金が入ります。
しかし、お客さんが支払った料金の100%の額が入るわけではありません。
もちろん、お店の商売ですので、そのうちの何割かがお店側に行きます。
この、お店側に入るお金のことを『バック』と言い、残りが女の子の取り分となり、基本のお給料になってきます。
次に出てくるのが『指名料』『オプション料金』と言われるものです。
これに関しては基本、女の子に対する支払なので、全額女の子に入るお店が多いようです。
つまり、指名や有料のオプションをお客さんに入れてもらうことで、お給料に上乗せされていきます。

指名、オプションを取る

風俗店での給料の内訳がある程度わかったところで、どうすれば給料を多く貰えるのか。
お客さんが最初に支払う時間分の料金はバックが有る為、お店にある程度は取られてしまう。
お客さんが長い時間取ってくれれば額も増える。
バックの率に関してはお店によって多少違うので注意しよう。
そして、給料をあげるために必要になって来るのは『指名料』『オプション料金』です。
この二つは直接女の子に入る為、個々の頑張りによって女の子の給料も増えてくるわけです!
そして指名をしてもらうにはお客さんに『また同じ子と遊びたいな』と、思ってもらう事が重要です。
その為に女の子は次回『指名』をして貰えるようにお客さんにサービスをして、次につなげる『努力』をするのです。
そして、その努力の一つに『オプション』というものが入ってくるように思います。
お客さんの要望に答えれることで、次回の指名に繋がるのでは無いかと私は考えました。


Topへ
戻る▲