知っておきたい、風俗店の給料内訳

この記事をシェアする

風俗業の給料の相場、内訳

給与の相場

風俗店と言ってもいくつか種類があり内容、料金も違うのでもちろん女の子の給料にも差が出てきます。
今回はその中のいくつかの風俗店の給料の相場を見ていきましょう。
『ソープランド』の相場は『日給5万円』、『デリヘル。ヘルス』の相場は『日給4万円』、『オナクラ』の相場は『日給3万円』、『風俗エステ』の相場は『日給3万円』、『SMクラブ』の相場は『日給7万円』このようになりました。
ソープランドは風俗の中でも給料の額が多い部類に入ります、高級なソープランドになるともっと多くの給料が稼げるところもあります。
SMクラブに関しては、風俗の中でもアブノーマルの部類に入るため、お給料も高く、稼ぎたい方は視野に入れてみるのもいいかもしれませんね。
オナクラに関しては基本、着衣であったり、短時間のコースが主流なので少し給料は安めですね。
ただ回転は速いので、頑張り次第ではもっと高額のお給料も夢ではないでしょう。

基本は歩合制

飲食やサービス業など他のバイトなどの場合、「時給〇円~」「日給〇円」と言うように求人などに記載されますが、風俗店の場合は時給制で給料を決めるお店は少ないです。
風俗店での給料は基本『歩合制』で決まり、どちらかというとキャバクラなどのシステムと近いものがあります。
風俗店にも指名があり、ここで生じるのが『指名料』です。
つまり指名数が多ければ多いほど指名料が入るわけですから、もちろんお給料もその分増えるわけです。
次に『追加オプション料金』などもあり、これは基本料金に含まれているサービスの他に追加でお金を支払い有料のサービスを受けられることです。
この様な独自の料金システムによって女の子のお給料が決められていきます。


Topへ
戻る▲