まとまったお金が欲しい人必見!風俗店の給料内訳

知っておきたい、風俗店の給料内訳

風俗業の給料の相場、内訳

風俗業と言ってもいくつか種類があり、その中でも給料というものは変わってきます。 お給料の相場や仕事内容を理解し、その中から自分に適したものを選び抜いて決めていく必要があります。 先ずは、大体どのくらいのお給料が貰えるものなのかをお話していきましょう。

風俗業の給料相場について

まとまったお金が必要な時、高額なお給料を求めると『風俗店』の仕事の案内などが目につきます。
高額な給料が貰えることは何となく聞いたことがあるかもしれませんが、どの様なことをして、具体的にいくらくらいのお給料が貰えるのでしょうか?そもそも『風俗』とはどういったものなのでしょうか?
基本的に男性のお客さんに対するサービスのお店が大半かと思われます。
中にはキャバクラの様な一緒に座ってお酒を飲み、話をしてお金をいただく、と言った場面を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、『キャバクラ』と『風俗』は別のものですのでお気を付けください。
風俗店とはお客さん相手に性的サービスを行い、そのサービスに対しての料金が発生します、その為、指名料やオプション料金などによって、同じ仕事場でも人によって貰えるお給料は変わってきます。
居酒屋や飲食店、OLなど他の仕事を一度でもやったことがある方ならわかると思いますが、そう言った仕事の場合、時給制だったり日給制だったり、基本給の様なお給料の目安があります、風俗店にもおおよそこのくらい、と言ったものはあるとは思いますが、上で書いたように、『人によって貰えるお給料は違います』。
これは、勤続年数などによる、昇給などの事ではなく、正直、人気による指名数などの差によって大きく給料にも違いが出てくるからです。
簡単に言うと人気があればお給料も多く、人気が無ければお給料も減ってしまうと言った所ですので、基本的に歩合制の様なものだと思います。
人気が無いとお給料も少ないとは言いましたが、他の職種と比べてみても、一回のお仕事で貰えるお金はやはり風俗店の方が多い場合があります。
なので、まとまったお金がいる方などは風俗で働いている方も多いのではないでしょうか。

風俗店給料の内訳

風俗店の給料は他の仕事と違い、働いた分のお給料や、お客さんからの指名が入った時の料金などが加味されてお給料が算出されます。 そう考えるとお給料のシステムは飲食店や会社勤務と違いどちらかというと『キャバクラ』等の水商売のシステムに近いかもしれませんね。

風俗店で働く前に

風俗店で働く事で誰もが高額な給料を貰えるわけではありません。 『高収入』と謳われる風俗店で高額な給料を貰うためにあなたが必要な事、自分に向いている仕事なのかを改めて考えてからでも遅くはありません。 働くという事には、『覚悟』が伴う事があります。 まずはそこを理解することが必要だと思います。

Topへ
戻る▲